アルゼンチン人男性との恋愛体験談~大学の英会話ディベートサークルが出会いやすい

arzentin20150617
Photo by Erik Schepers

 

大学の英会話ディベートサークルでアルゼンチン人と出会う

大学の英会話ディベートサークルで、同じく英語を学びたいアルゼンチン出身の留学生とお付き合いをしました。

彼は大学は違ったものの、そのサークルはインカレで各国の留学生を対象にしていたので出会うことが出来ました。出会いは大学1年生の4月で、交際に発展したのはその年の8月でちょうど夏休みの中旬のことでした。

 

みんな、日本に関心のある外国人だったことと、その上で日本語だけでなく英語も学ぶという言語や国際交流に興味がある学生の集まりだったので、サークル内での交際も多かったです。

わたしたちもその中の1組でした。

 

サークル活動は2人1組でペアになり毎回ディベートの議題に取組むのですが、夏休み直前の回で偶然彼とペアを組むことになり、春学期の最終回ということもありディベートの課題も難しく、彼とサークル活動後に打ち合わせをしようと誘われました。

2日間夕方にカフェで一緒にディベートの課題に取り組み、発表もうまくいったので打ち上げと称して2人で飲みに行きました。

 

今まではディベートの話をすることしかありませんでしたが、その日からお互いの話をするようになり、メールや電話の回数が増えていきました。夏休みはお互いアルバイトだけで時間に余裕があったので頻繁に会うようになり、夏休み中に付き合うことになりました。

 

留学生同士のパーティーや集まりは色々な人と出会える!

留学生同士のパーティーや集まりは頻繁にあり、わたしも毎回参加させてもらいました。わたしと同じように参加している日本人の彼女たちとは仲良くなりやすく、外国人の男性と付き合う上での悩みや相談をできるいい仲間ができました。

彼女たちの中には英語やそれ以外の言語も話せる子や、彼の帰国のタイミングで自分も彼の国へ留学する子など海外志向の人が多く、色々な経験談を聞くことができました

 

そういう点でも自分の視野を広げる事ができてとても成長することが出来ました。

 

アルゼンチン人は家族を大事にする人が多く、情熱的で愛情表現もストレート!

外国人の男性は家族を大事にする人が多いとアドバイスをもらったので、アルゼンチン人の彼が実家の家族とテレビ電話をするときは、私との予定よりも家族との電話を優先してもらうようにして、彼もその気配りに感謝してくれていました。

やはり単身で異国の地にいるので、自国の家族との時間は尊重して良かったと思っています。

 

外国人の彼氏がいると、同じことに対する意見や考え方が違うことも多く、多様性を学ぶことができて良かったと思います。情熱的な人が多く、ストレートな愛情表現をしてもらえる点も嬉しかったです。


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ