韓国人の彼氏の作り方・出会い方は?~口コミはこちら

韓国人の彼氏の作り方・出会い方

Photo by Jason Teale

『韓国人の彼氏の作り方・出会い方はどうすればいい?』(口コミ6件)

↓   ↓

■その1

韓国人彼氏の作り方として一番おすすめなのは、外国人がよく訪れるバーの常連になることだと思います。 

外国人がたくさんいるバーには韓国人も多く来ますので、そこの常連になれば自然と友達になれました。また、新大久保などの韓国人が多く住む街のバーなどでもおすすめです。

 

その他の方法としては、韓国に留学することがあります。

友人は韓国に留学していたのですが、韓国人の友達を作っていました。やはり現地で暮らすと周りがほとんど韓国人なので、日本にいるのとは全く出会いのチャンスが違うと思います。

友人の話では一緒に行った女の子のほとんどが韓国人の彼氏を作っていたようです。

 

こうした方法は誰にでもできる方法ではないので、手軽な方法としては、出会い系サイトを使う方法があります。

出会い系サイトには韓国人はもちろん、外国人がたくさん登録していますので、チャンスはあると思います。ただ、遊び目的の人もいますし、犯罪などに巻き込まれないように十分注意が必要です。

 

■その2

韓国人彼氏との出会いおよび、韓国人彼氏の作り方についてですが、ベタベタですが韓国料理屋さんでアルバイトすると、本当に高確率で出会いますね。 

私が学生の頃の話なのですが、韓国料理というか、韓国系焼肉店でアルバイトしていました。

すると、本当に韓国人の割り合いが多いのですよね。

アルバイトしているのは社員をのぞけばすべて大学生で、うち3人は外国人(中国人1人、韓国人2人)でしたから。なお、中国人も母親が韓国人ということで、韓国語も多少は話すことができましたね。

 

ですから自分自身の経験もそうですが、友人知人の話を総合しても、やっぱり手軽に韓国人と出会いたいのでしたら、まずは韓国料理屋に行くことでしょうね。

そしてもっと深く知り合いたいのでしたら、韓国料理屋でアルバイトすること。

 

韓国人男性は、異文化に興味津々ですから、一緒にアルバイトとなれば積極的に交流してくれますからね。

これが日本人同士ですと、最後までプライベートな話はしないままだったりもするのですが、韓国人男性はちょっとしたことでも話しかけてきてくれますね。

 

「英語の教科書はどれがわかりやすい?」といった学生ならではの話題から、日本の歌手やマンガ、それにアニメの話など、いろいろと話しましたね。

また、恋愛モードとなれば積極的ですから、こっちがこっぱずかしくなるようなセリフを平気で言ってくれたりもしますので、一度経験してみるといいかも知れません。

そして割りとすぐに恋愛モードとなりますので。

 

■その3

韓国人の彼氏の作り方は、ズバリ、コリア・タウンに足を運ぶことです。 

日本には多くのコリア・タウンがあります。

私の場合は大阪の生野区の近くに住んでいたので、生野区の人の紹介で韓国人の彼氏を付き合いました。また彼は、日本の某大学に留学生としてやって来ていました。

韓国人彼氏の年代にもよりますが、私自身大学時代には韓国人留学生を多く見たことがあります。もしも年齢が20代またはこれから大学に進学する予定の人は、学校で見つけることもひとつの手だと思います。

 

韓国人の彼氏はとても優しい人が多いです。また兵役の義務があるからでしょうか、筋肉質に人が多い印象を受けます。

 

そして、やはり日本という異国の地に居ますので、仲間意識も強いです。つまり一人の韓国人の男の子でも女の子でも友達に見つけられたら、あとはドンドン韓国人の知り合いが増えます

私は今現在数十人の韓国人男女の知り合いがいますが、皆彼氏の知り合いから友達に発展した感じです。

 

さて最終的にまとめてみると、コリア・タウンの人と仲良くなる、大学の韓国人留学生と仲良くなる、韓国人の友達を作ってそこから輪を広げる、といったところだと私は思っています。

 

■その4

実際の私の経験からですが、韓国人の彼氏を作るコツ・ポイントは、まず見た目からその人の好みのタイプに近ずくことです。

狙っている韓国人の男性が、どんなタイプが好きなのかをまずは徹底的にリサーチします。

 

たとえば、ショートが好きだとか、ロングが好きだとか、髪型を変えてみると、まずそこから話題が広がります。

それからその人が好きなファッションのタイプ、好みの女性の性格やスタイルだとかを、何気なしに会話の中から聞き取り、少しずつその人の好みのイメージに近づきます

そうすると、だいたいはデートにこじつけるはずです。

 

ご飯を食べに行ったり、公園を散歩したりすることからはじまり、2人でゆっくり話せる時間ができると、とにかく相手をほめまくる!ほめてほめてほめまくります!

日本人同士だったら「そこまで褒めちぎるか??」と思える程度位、毎回毎回、「その靴に合うね」「その靴が似合うのは〇〇君しかいないよ!」などと褒めまくります。

 

あとは年上の相手だったら、オッパ(お兄さん、とか年上の男性に使う呼び方)をやたら連発すること。

電話がかかってきた時も「ああ、オッパ」と言ってまずはハートをつかむ。

デートの終わりも、「オッパ、またね」。一緒に買い物している時も、「オッパ、これかわいいね」食事の時も「オッパ、これおいしいね」と会話の前に「オッパ」をつけてみる。

 

とにかく、その人の存在というものが自分にとってこんなに大きんだよ、ということを常に感じさせるように接するようにしていけば、自然に相手の心がこちらに向いてくる確率は高いです。

 

■その5

私の周りで、韓国人の彼氏がいる人は、だいたいアメリカの大学で出会っています。ですから、本気で韓国人の彼氏が欲しいなら、アメリカの大学へ留学することをお勧めします。

 

語学学校は住居がホームステイになるでしょうから、恋人との自由がききません。語学学校でも、大学の附属なら、大学の寮に入れる場合が、ありますが…。

アメリカの大学は全寮制ですから、留学生も寮に入ります。異性の出入りを禁止している所もありますが、恋人がいる人はバレないように、部屋に連れ込む事もあるようです。

 

私は、かつて、アメリカの大学へ留学していました。

私は彼氏は作りませんでしたが、周りの日本人女子で韓国人と付き合っていた人は、5人いました

 

①スタディーグループで仲良くなる。

一般教養の講義は学部が関係ないので(日本の大学もそうですが)学部、専攻が違っていても出会えます。
放課後、大学の図書館で宿題を一緒にします。2人ではなく、男女4~5人が通常です。その中からカップルが誕生します。

 

②共通のノートフレンドを作る。

ノートフレンドとは、講義のノートをみせてくれるネイティブのお友達です。講義で聴きとれなかったり、先生の話が理解でないなど、ネイティブのお友達に助けてもらいます。ノートをコピーさせて貰ったりします。

共通のノートフレンドだと、その子を挟んで、コミュニケーションがとれます。
このノートフレンドを①であげたスタディーグループに入れる場合もあります。

 

③アジア人同士のパーティーや、スポーツに参加する。

フライデーナイトに開かれるパーティーや、土曜日、日曜日にアジア人で集まり、サッカー、バスケ、バトミントンなどをします。男女が入り混じっているグループなら、そこで誕生するカップルもいます。

 

■その6

韓国人と仕事をする機会が多く、実際に韓国人の彼氏がいたこともあります。

経験上、韓国人男性は女性に対してとても積極的で恋愛至上主義の方が多いと感じています。

 

日本に住んでいる韓国人男性は日本に好意を抱いているので来ています。語学や文化を学びに来ている方が多く、日本人女性を好きな方が多かったです。

 

韓国人の女性よりもソフトで我が強くなく、優しいイメージがあるようです。

実際、日本で会った韓国人男性は日本人の彼女が欲しい!とほとんどの方が言ってましたし、実際に日本人と付き合っている方が多かったです。

なので、日本人の彼氏を作るよりも韓国人の彼氏を作る方が割と簡単だと思います。

 

まずは出会いです。

韓国人の多いスポットへ行って仲よくなりましょう。韓国料理屋さんで働く、またはその料理店へ通い詰める方法があります。

あまり知られてないのは、都市部のゲストハウスでバイトをすることです。

語学の勉強をしにクリーニングスタッフ、またはフロントスタッフとして多くの韓国人は働いています。

 

出会った後は仲よくなる方法です。

まず、日本語を教えてあげて、韓国語を教えてもらうランゲージエクスチェンジが良い方法だと思います。

韓国文化に興味を持てば向こうも嬉しいし、距離がぐっと縮まります。韓国人男性は積極的なので、好意のある素振りを見せれば、向こうから告白してくる可能性は高いです。

 

実は韓国人にも草食系男子が多いのですが、アプローチの仕方が分からないだけなので、ものすごく好き好きアピールをすれば告白されるかもしれません。

または、草食系男子は女性を大切にしてくれる方が多かったので、こちらから告白しても良いかと思います。

 

あとは、日本人の女性らしさと奥ゆかしさを武器に韓国人男性とお友達になるだけです。

韓国人男性は基本的にいつも彼女大募集してる方が多いので、自信をもってアプローチしてみてください。ただし、女性好きも多いですのでロマンチックな口説き文句には要注意です。

関連⇒韓国人彼氏のメリット・いいところは?

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ