韓国人の彼氏が欲しいなら~居酒屋で意気投合して付き合う。感情表現を包み隠さず、ストレートに伝えてくれる!

韓国人の彼氏が欲しいなら

Photo by travel oriented

 

20歳の頃、友人と家の近所の居酒屋で飲んでいるときに、隣のテーブルに座った二人が外国人の方でした。

アジア人とは思いましたが、日本語が片言なところから、日本人ではないと思いました。
お酒が進むにつれ、お互いのテーブルの会話も盛り上がってきた頃、その外国人の方々が話しかけてきました。

色々話していると、彼らも近所に住んでいてよくここの居酒屋に来るということでした。そして日本語学校に留学しているとのこと。

 

私たちも話の内容に興味を持ち、学校での様子や日本に来ての感想などを聞きました。
向こうも日本のことをたくさん知りたがっているので、質問攻めされました。
話も弾んで、いつの間にか四人で飲んでいる感じになりました。

 

彼らの一人は中国人、もう一人は韓国人の留学生だということがわかりました。

会話を重ねていくうちに、私は韓国人の彼と話が合うと思いました。

 

楽しい時間を過ごし、連絡先を交換してその日は終了。
その後、メールでやりとりして日々どんな生活を送っているのか、事あるごとに報告したり、用事がなくてもおはよう、おやすみなどの挨拶をするようになりました。

そして、今度食事に行こうという話になり、二人が出会った居酒屋で飲むことにしました。
お互いお酒が好きなので、アルコールが注入されてからの方が会話が弾みました。

 

私は外国の人と付き合ったのが初めてでしたし、他国の文化にも興味ありましたので、韓国の学生時代の様子、家族のこと、風習などたくさん教えてもらいました。

韓国語についても、日常使える会話など教えてもらいながら自分でも興味を持って勉強して、徐々に覚えて行ったと思います。

 

彼も、日本に留学しているくらいですから、熱心に日本のことを知りたがりました。

お互い教え合える関係でしたので、時間が経つのがアッという間で、なおかつ充実した日々を過ごしました。

 

日本人と違うというところは、

韓国人は感情表現を包み隠さず、良いことも悪いこともストレートに伝えてくれるところでした。

日本は風習的に、そういったことを恥ずかしがったり、内に秘めたりするものです。
ですが、恥ずかしげもなく、人前で好きだという気持ちを伝えてくれたり、気遣ってくれたり、そういうところが人として素敵だなと思いました。

 

そんな違いが日本の古き良き文化でもあり、また他国に学ぶこともたくさんあるのではないかと感じたものです。

気持ちを相手に伝える、表現する。

これができなかったりすることで、付き合いがこじれてしまったり、本当はお互い思いあっているのにすれ違ったりということがあるものです。

そんな、付き合い方は勿体ないのではないでしょうか。

 

 

人と人とが付き合う上で、自分の気持ちを伝える、そして相手を思いやることができるということが、根底にある人間らしさだと感じました。

彼と付き合ったことは、人と付き合うという面で、そして感情表現の部分で、とても自分を成長させてくれたと思います。
伝えることの大切さを学びました。

韓国人の彼氏の作り方・出会い方は?

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ