エジプト人男性との恋愛体験談~彼氏はイスラム教徒だったので、宗教に対する理解が必要

egypt20150617
Photo by Dennis Jarvis

 

私は友達の紹介でエジプト人の彼と付き合っていたことがあります。

エジプトといえばピラミッドを思い浮かべますが、アラブ系の顔をした彼とは楽しい話をすることができました。

 

彼は車を持っていたので、ドライブがてら郊外のアウトレットに買い物に行ったりしました。
レストランに食事をしに行った時、彼はイスラム教徒なので、豚肉が食べられず、メニュー選びにちょっとだけ困りました。

 

私は豚骨スープのラーメンが大好きなのですが、エジプト人の彼はそれを食べることができませんでした。

彼はシーフードが好きで、お寿司などは平気で食べていましたので、デートの時は和食のレストランかお寿司屋さんにいくことが多かったのです。

 

彼は自分がイスラム教徒であることを誇りに思っていて、9月の断食の季節になると、太陽が出ている間は飲んだり食べたりを一切しないラマダーンをやっていました。

ラマダーンの時期にはランチもできず、日が沈んでからやっと一緒に食べることができました。宗教の違いは文化の違いでもあり、よく理解することが必要です。

 

彼はポジティブな性格をしていて、とにかく明るいのです。物事に対して常にポジティブに受け止める人で、一緒にいると未来が明るく見えるような気がしました。

 

彼は最初、マラソンに凝っていました。フルマラソンを走ったりしていましたが、その次にはボクシングにハマっていました。

私は格闘技はあまり好きではなかったので、ボクシングをすることにはあまりいい感じがしませんでした。しかし、トレーニングをしている真面目な彼を見ていたら、きっと精神的にもいいのだろうと思うようにしました。

 

わからないことがあったら質問することが大事です。

宗教の違いは案外大きいかもしれません。

イスラム教では、男子は妻を4人まで持つことが許されているそうで、彼はその点に関しては、妻は一人でいいと言っていました。彼の友達で妻を二人持っている人がいて、すごく大変そうだということでした。

一夫多妻制のイスラム教のことをもっと学んだほうがいいな、と思いました。

 

彼の髪の毛は伸ばすとアフロヘアーになります。ヒゲをはやしていた頃もあって、いかにもアラブ系の男性という感じでした。
優しい性格で、なんでも話すことができる存在になりました。

外国人と付き合うには、そういう宗教のバックグラウンドも理解することが大切なのです。宗教も丸ごと好きになれないとギクシャクしてしまうので、心を広く大きく持つことが大事です。


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ