アメリカ人の彼氏は、自分の愛情をそのままぶつけてくるのですごく新鮮!

usa20150617
Photo by Diana Robinson

 

過去にアメリカ人の男性とお付き合いをしたことがあります。

知り合ったきっかけは、仕事でした。当時、留学支援の仕事をしていた私がアメリカの語学学校の資料作りをするために見学をしに行った場所で知り合いました。

 

その時は、あくまでも仕事上の関係ということで互いの連絡先を交換しただけでした。

特に私のほうでは、個人的な恋愛感情などは芽生えることもなく、向こうも私に個人的な感情は持っていなかっただろうと思います。

 

ところが数年後、すっかり彼の存在を忘れていた頃になって、彼のほうから連絡がありました。

彼は以前から日本人の生徒とせっする毎日を過ごす中で、日本という国に魅力を感じ、自分も日本で暮らしたいという気持ちが芽生え、実際に日本にやってくることになったのです。

 

日本にやってきた彼は、分からないことは何でも私に尋ねてきました。そこで私が彼の家の近くの商店街や買い物の仕方、家の借り方など色々なことをお手伝いしているうちにお互いに惹かれあう中になりました。

 

実際に付き合うようになって感じたことは、アメリカ人の彼は、シャイな日本男性と比べて思ったことを何でもストレートに口にする真っ直ぐな人であるということでした。

特に愛情表現に関しては、日本人男性が言葉にしないような自分の気持ちをそのままぶつけてくるので、すごく新鮮でした。

自分がいつも愛されていることを実感することが出来ましたし、無駄な駆け引きもない、感情のぶつかり合いがあったお陰で、とても中身の濃い人間関係が築けたと思います。

 

文化や考え方、性格の違いから喧嘩になった時は、傍からみれば、少々激しい口喧嘩に見えたかも知れません。

でも男と女は、きちんと声に出して話し合わなければ分からない、黙っていてはすれ違ってしまうかも知れない事柄が本当にたくさんあるのだということを知りました。

 

最初は、私も自分の言葉を相手にぶつけることで彼を傷つけてしまったこともありましたが、段々と感情表現の中に”いかにして相手を傷つけずに自分の気持ちを理解してもらおうか”という術を織り交ぜることが出来るようになってきました。

それは彼の態度や言葉から学んだことでもありました。

 

そうやって互いにコミュニケーションを取ってゆくうちに彼は私への理解を深め、私は彼への理解を深めることが出来ました。

日本語と英語の織り交ざった不思議な会話だったかも知れませんが、二人にしか分からない世界がそこに出来ていたことは確かだと思います。

 

彼と別れた後は、日本人男性との恋愛の仕方も変わりました。彼のお陰で恋人とのすれ違いが随分減ったように思います。


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ