ベルギー人の彼氏が欲しいなら~ベルギー人の彼のおかげでフランス語も習得!

ベルギー人の彼氏が欲しいなら
Photo by Luke Ma

 

私は、子供の頃から外国人や外国の街並みに憧れを抱いていました。

きっかけは、ルパン三世というアニメやジブリ映画、世界の車窓などのテレビ番組だったと思います。
日本とは違う石畳の街並みや西洋のフードに憧れを抱いたまま大人になり、アメリカに留学しました。

 

留学して英語が上達してからは、国際的な交流ができる活動や仕事を探して、いろいろとチャレンジしました。

英語が話せると、英語圏の人はもちろん、ヨーロッパの国々や、アジア人、アフリカ人、世界中の人とコミュニーケーションがとれるようになり、一気に交流のチャンスも拡がり、グローバルな友人が増えました。

 

日本に帰国後も、国際感覚がなくならないように、自分で貿易関係の勉強をして、バイヤーの仕事をしたり、国際交流のボランティアをしたりしました。

各都道府県や自治体に、国際交流団体が存在し、日本に在留している外国人や留学生が多く参加しています。

日本にいて、外国人の友人を増やしたいならおすすめです。

 

その後、私は、自分の家に日本に来る外国人旅行者や留学生に住まいを提供するようになりました。

ホームステイのようなものです。
目的は、もちろん、外国人の友人を増やして、世界への活動の範囲を拡げたり、ビジネスに活かすため。

 

招待した外国人の一人に、ベルギー人の男性がいて、仲良くなりました。彼は学校の卒業を機に、ひとりで自転車旅行で日本の各地を巡るために来ました。

 

ここ10年ほど前から、ヨーロッパでは、日本のアニメ人気がきっかけで、日本の音楽やファッション、文化そのものに興味をもつ若い人が急増しています。

日本にくる若い外国人旅行者や留学生は、日本文化のいずれかや日本のライフスタイルに憧れともいえる関心を持っている人がほとんどなので、彼らも日本人の友人ができることを望んでいます。

そういった外国人が集まるような場所に足を運んだり、コミュニティーに参加することで、出会ったり、仲良くなって彼氏ができるチャンスが多いにあがると思います。

 

私は、その後、そのベルギー人の彼と付き合うことになり、ベルギーとフランスで一緒に、数年生活しました。

彼自身はとても日本好きで、日本人に好印象をもっていましたが、まだまだ高年代の世代のヨーロッパの人は、日本のことをよく知らなかったり、興味があまりない人もいます。

そして、一緒に生活を始めると、食事のスタイルや生活習慣、それらのもととなっている考え方に大きな違いをみつけることもしばしばあります。

 

私の両親も、私とは違い、あまり外国人と仲良くなることに積極的でないのと、彼の両親も日本人の私を受け入れにくく、特に彼の母親と、折り合いがつかずに、結局それが原因で別れることになりました。

 

ですが、ベルギー人の彼のおかげで、ヨーロッパにたくさんの友人もでき、文化や生活に詳しくなりました。

ベルギーは公用語が、フランス語、オランダ語、ドイツ語なので、フランス語も習得しました
 

結婚を考えるほどの関係になったら、お互いの両親の理解や文化の違いを尊重することが必須ですが、外国人の彼氏ができるのは、教養や文化の視野が広まります

日本にいる外国人なら、日本人と親しくなりたいと願う人が多いはず。積極的に活動して、素敵な彼氏を作ってください。


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ