ヨーロッパ人男性は物の考え方がストレートで正直!価値観が広がり、考えられないくらい自分が成長しました。

europa20150617
Photo by Stina

 

[体験談]

仕事でヨーロッパに滞在していた時、職場で出会いました。

これまでに2人の外国人と付き合ったことがあります。一人はアジア人もう一人はヨーロッパ人でした。ヨーロッパのその国の言葉をお互いの共通語として意思疎通していました。

 

もちろん性格はそれぞれ違いますが、共通していたのは、日本人より物の考え方がストレートで正直であったこと。

それは、社会に対してであったり、プライベートにおいてであったり、あらゆる時にその考え方が存在しました。きっとこれは、国籍だけでなく、育った環境によっても異なると思うので一般化できないと思いますので、あくまで私の体験談として述べさせてください。

 

日本だと、暗黙の了解で口にわざわざ出さなくても分かっていること、や、気を遣いすぎるくらい周りを大事にすること、が重要で、それが出来る人が評価される傾向にあると思います。

でも、彼らは自分を一番に考え、そして恋人を大事にしていました。自分や家族のことを後回しにして、周りのことを優先に考える人は愛がない、と思っていたように思います。

だから、私が付き合ったことのある人は、私を優先にしてくれて、仕事を優先するという考え方はありませんでした。

 

一見、個人主義であるように見えますが、アジア人の彼は、家族を非常に大事にしていました。

これは日本人以上に大切にしている印象を受けました。自分の主義主張は社会に対してはっきり言いますが、家族については、自分や恋人以上に大事にすることもあったと思います。

 

一方、ヨーロッパ人の彼は、彼の親自身が離婚しているなど、複雑な家庭環境でした。

しかし、彼は、実母とその彼の2人に可愛がられているようでした。日本のように形に囚われず、本当に愛してくれる人と親しく出来ればそれで良い、という感じでした。

それぞれ、愛情の形は違いますが、決して社会よりプライベートが大事だと考えていませんでした。

 

[外国人男性と付き合って良かったこと]

自然と彼を通じて彼の国の文化や国民性、そして政治経済まで知識が広がります。また、価値観が広がり、今まで考えられないくらい自分が成長できます。

友人も世界中にできました。日本にいると、日本人と知り合うことがほとんどですが、そのような国はむしろ珍しく、ヨーロッパで暮らすと国籍も年齢も問わず友達になることが普通でした。

語学力も一気に上がります。教科書に書いてあったような言葉を話していた自分が、それではやっていけないので、自然と俗語なども含め生活の表現を覚え、流暢にもなりました。

 

[工夫したこと]

多かれ少なかれ、どんな人にも自国にいると当たり前だと思っていること、自分の中で常識だと思っていることがあると思いますが、外国人と付き合うとそれがひっくり返る瞬間が来ると思います。

そのとき、決して驚かないでください。

当たり前なこと、と一呼吸して、冷静に向き合ってみてください。自分の考えが正しいと押し付けるのではなく、理解してもらうように、パートナーに働きかけてみてください。それには最初が肝心だと思います。

あまり溜め込まず、自分という人間を早く受け入れてもらえるように正直にさらけ出し、そして相手のことも寛容な心で受け入れてみてください。

 

距離を縮める簡単な方法としては、共通の趣味を見つけると楽しいと思います。

お互いの国のドラマとか音楽とか、何でも良いので興味あるものについて語り合えば、視野も広がって、仲が深まることもあると思います。

また、嫌じゃなければ、男性の友達や家族と会ってみてもいいと思います。言葉が拙くても、彼の友人や家族を見たら、どんな人か分かることもあると思います。ただ、負担でしたら無理はしないでくださいね!

つきなみですが、最後は愛情で乗り越えるものだと思います。たくさん喧嘩して、それでも求め合えれば、自然と結ばれると思います!


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ