中国人女性との恋愛体験談~アニメ好きなら外国人と出会える機会がアップ!

中国人人女性との恋愛体験談

Photo by Mike Behnken

 

私は専門学校時代に中国人の女性とお付き合いをした時のお話をさせていただきます。

 

私が通っていた学校はアニメ関係の専門学校でして、声優科に所属しておりました。(声優科とはアニメのアフレコをしたりする学科です。)

 

私は当初中国人に対してのイメージが悪く、自己中心的でマナーが悪い方なのかな?と思いつつも日々声優の授業を受けていました。

そんな時に、授業内容で異性が1組になって台本の読み合わせをする授業があり、私は1人で困っていた、彼女を誘ってみました。

すると彼女がとても嬉しそうな顔で、ありがとう、って言ってくれました。

私はその時の彼女の笑顔が素敵で気になる存在になってしまいました。

 

授業が終了し、私は彼女を食事に誘いました。

彼女はとても驚いた様子で一緒に食事を行きました。

『何が食べたい?』と彼女に問いかけたら、『M君の行きたいお店でいいですよ!』と言われ、私と彼女は近くのレストランにいきました。

 

飲食店につき、彼女が困っているのを察した僕は、『どうしたの?苦手な物しかないの?』と発言したら彼女が、同世代の人とご飯を食べに行った事がないから困惑してます。と言われました。

私は素早くオーダーを注文し、私はストレートな人間なので、彼女に対して私が思う事を全て聞いてみました

 

中国人と日本人って価値観が違いすぎるってイメージが強かったので・・・日本人は和みで、中国人は自己尊重って思っていました。

彼女に問いかけたところ、私は日本に引っ越して来てから中国に居た時とは違った考えを持つようになりました。

私の知っている中国人は皆自分が中心。

アニメで言うと自分自身が主人公な人しかいません。私は家族や友人の笑顔が大好きなので自分の意見よりも和を大事にしています。と言われました。

 

私は話を聞いていて彼女は中国人なのに自己中心的な人とは違う人なんだなと認識しました。

私は真剣に彼女の事をもっと知りたいと思い、お付き合いをしてください。と言い、告白しました。
すると彼女はとても嬉しそうに、『はい!私でよろしければお願いします!』と言ってくれました。

 

それからお付き合いしてから学校帰りに、頻繁に食事を一緒に行きましたが、

彼女が食べたいというのは基本中華料理や台湾料理が中心でした。

私は連続して中華料理や台湾料理は飽きちゃうよね?と問いかけたところ、彼女は苦笑いしながら、『日本人はお米が主食、私中国人だから中華料理が主食なの!』と言われ私は納得してしまいました。

 

お付き合いをはじめてから数ヶ月が経過し、コミックマーケットで買い物した帰り道に、彼女に一つ問いかけてみました。

 

『中国人でアニメ関係の学科に来るって珍しい事なの?』と聞いたところ、彼女の友人も日本のアニメの学科に留学しているとのこと。

私は日本はアニメ文化だからアニメ好きなら外国人の人と出会える機会があるんだなと思い帰宅しました。

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ