ロシア人女性との恋愛体験談~日本語を教えることがきっかけで付き合うことに

ロシア人女性との恋愛体験談
Photo by Loïc Lagarde

 

ロシア人の彼女が出来たのでその事についてその全貌をお話します。

まずは出会った時の事から話していきます。私は当時夜の繁華街の居酒屋で働いていました。

たまたま仕事が早く上がったので近くのバーで一杯やっていこうと思い向かっている途中にストリートミュージシャンがいました。中々いい歌だったので少し聞いていると隣に酔っ払いの外国人の女性が来て踊り始めました。

 

曲が終わった後に日本語で『いいダンスするじゃん!』と私は声を掛けました。

すると日本語が分かるようで、『ホント?ありがとう』と言ってきました。

 

なんだかノリがよさそうなので、『これからちょっと飲みに行くんだけど一緒にどう?ちょっとだけなら奢るよ』と言うと、速攻OKでノリノリで付いてきました。

それから少し洒落たバーで飲みながら話してみると、ロシアから仕事で日本に来ているとのこと。日本語は理解できるけど話すとなると苦手らしい。

 

私も少し酔っていたので、『じゃ俺がテレビとか見ながら教えるから空いてる時に家においで』と言うと、今日このままいくよと返答。

あれ上手くいきすぎ・・・って思ったけど、結局そのまま付き合う流れにまでいきました。

 

これはロシア人彼女を作る時のアドバイスですが、

日本に仕事のために来ている女性は実際かなり寂しいって事が多いみたいなんで、ロシア人とのファーストコンタクトでは日本語教えるよー的な事を言うとグッと印象が良くなると思います。

 

その後、今でも付き合いは続いています。そろそろ結婚も考えています。

 

そこで実際ロシア人と付き合って苦労した事についてお話します。

私が苦労を感じたのはほぼ1点のみ、金がかかるってことです。

日本とロシアですから彼女の実家に行くだけで結構かかります。真面目に付き合うなら出費は覚悟してください。

 

外国人との付き合いでよくあげられる食文化の違いなどは私たちの場合は特に問題にならなかったです。このあたりは国の違いというよりも、個人の違いなのではないかと思っています。

今後結婚して近所付き合いをするようになると差別もあるのではないか?という心配もありますがその辺もなんとか乗り切れる自信が私はあるので問題にはならなそうです。

 

外国人との付き合いは最低限このくらいは真面目に考えて付き合っていけば、上手くいくのではないかと私は思っています。

遊び感覚で近づくのではなく誠意をもって向き合っていく事は同じ日本人同士でも同じだと思います。もし本当に外国人の彼女が欲しいのであれば、初めからしっかり向き合ってあげてください。

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ