アメリカ人女性との恋愛体験談~交換留学プログラムで半年間アメリカに滞在

アメリカ人女性との恋愛体験談

Photo by Kaysha

 

大学のアメリカ姉妹校との交換留学プログラムで、半年間アメリカに滞在していました。

現地では、寮生活を、学校生活の時のみアメリカの学生との交流がありましたので、最初は特に交際を意識せずに友人として仲良く過ごしていました。

 

アメリカでは、高校生といえばもう大人扱いなので、しっかりしているような、意見をあまりにはっきり言うので、日本人からすると面喰うことも多々あるような関係でした。

日本では、恋人未満やサークルの中の仲の良いメンバーの一人というようなあいまいな関係性が成り立つのですが、アメリカ人の彼女にはその考えは通じないようでした。

たぶん、半年という期間限定での滞在ですから、はっきりしないまま帰国してしまうとそのまま終わってしまうという心配があったのだと思います。

 

 

アメリカ流の誘い方、流行っている店を友人に聞いたりもしましたが、どれも言葉の壁があり、自分も楽しめずで失敗に終わってしまいました。

でも寮で企画された日本式の夏祭りに彼女を誘い、最後のチャンスんかけたのです。

日本式の夏祭りにとても興味をもってくれたこと、自分自身も周りが日本人だったこともあり、言葉を気にせずいろいろと紹介したり、リードできたことがきっかけで打ち解けることができました。

 

その後は、お互いにアメリカのイベント、日本のイベントとそれぞれの得意分野を生かし、休日を過ごしつつ、帰国後もメールでのやり取りを続けていました。

彼女が今度は日本にくる番ともなり、不慣れな生活のなかでのフォローを続け、今や5年以上の交際になります

 

 

言葉の壁というのは想像以上に大きく、特にケンカや相手につたえたいことがある時に痛感してしまいます。

大変な思いをしたときに、そのもどかしさをいかに解消できるかが、お互いの距離をちじめるポイントになるんだと思います。相手が困っていることを理解し、気づいてあげることができるかどうかです。

 

また、相手の文化に無理に合わせすぎることなく、自分の得意分野でアピールすることもとても大切です。

少なからず、知り合うチャンスがあった以上は、相手も日本人に何らかの興味を持っていてくれているということなのですから。

 

日本人に比べ、はっきりとものをいいますので、驚くこともありますが、その分、理解する時間は短く、誤解も少なくすむのだと思います。

外国を知ることで、世界はどんどん広がり、楽しい時間もきっとふえるでしょう。日本を一緒に見直すいい機会だいとおもいます。

関連

アメリカ人女性との恋愛体験談~外国人との恋愛はココが難しい!

アメリカ人女性との恋愛体験談~ストレートな愛情表現でラブラブな関係を続ける!

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ