オーストラリア人女性との恋愛体験談~国際交流パーティーで出会う

オーストラリア人女性との恋愛体験談

Photo by Steve Arnold

 

外国人の方との恋愛を望む日本人男性は多いと思います。

最近では英会話教室などもネットだけで学べるものも増えましたし、国際交流のハードルは年々低くなって来ています。

 

私は都内に住む30代前半の男性なのですが、昔から一度は外国人の女性と付き合ってみたいと思っていて、そのためだけではありませんが英会話も勉強してきたため、日常会話程度でしたら問題ありません。

いつ外国人女性との出会いが訪れても良いように準備だけは万端なのですが、やはり普通に生活していてもそうそう出会えるチャンスなどありませんし、こちらから何か行動を起こしていかなければと考えていました。

 

そんな時、婚活パーティーの宣伝などに紛れて「国際交流パーティー」という、日本人と外人の出会いをテーマとしたパーティーが開催されている事を知りました。

しかもよく見てみると毎週のように色んな場所で開催されています。

これは行くしかないと思い、早速申し込みを済ませ、六本木のあるクラブで開催される国際交流パーティーに参加する事となりました。

 

行ってみると、外人の方7割・日本人3割程度の割合で合計200名以上参加している規模の大きいパーティーでした。

婚活系ではなく、自由に声を掛け合いながら交流出来るパーティーで、かといってクラブイベントとは違って音などはうるさくなく、どちらかといえば落ち着いた雰囲気のパーティーでした。

 

そして行く前から予想していたのが、恐らくナンパして嫌がられる事は外人の方が相手ならほとんど無いだろうという事。実際その通りで、日本人同士よりもフランクに交流が進むのです。

私も10名以上の外国人女性と連絡先を交換出来ました。

 

その中でひと際気になったオーストラリア人の女性に、後日連絡をしてみました。

非常にフランクな性格で、どこか気の強い印象もありました。それと何よりキレイな人で、もしも付き合えるなら付き合いたいと第一印象で思ってしまうような相手でした。

 

連絡を取り合い、ご飯や飲みに行く事が数回あり、お互い恋人もいなくトントン拍子に付き合う事となりました。

その時点で把握していた彼女の性格の中で特に目立ったのは、自立心が非常に強く、例えばご飯なども支払いも男性に奢ってもらう事はイヤだという性格でした。

オーストラリアの女性はそういった方が多いようで、余程男を立てるべき状況で無い限り、自分の分は自分で支払う事をプライドとしているようです。

 

また、仕事はWEBデザイナーなのですが、仕事をとにかく頑張る努力の人で、目標や納期などは絶対に守る・達成す強い責任感を持っていました。

私が今まで出会った日本人女性は、やはりこういったタイプが少なく、男性に頼りがちな考えの方が多かったので、その強さに大変惹かれました。

オーストラリア人はどちらかといえば仕事に関してはワーカホリック的なイメージはありませんでしたので、この点に関しては彼女が特殊なのかもしれません。

 

ちなみに私のどこが良かったのかを彼女に聞いてみたところ、「自己主張が強い」ところとの事でした。

そこまで強い自覚も無かったのですが…日本人男性は自己主張や人としての強さに欠けるという印象を持たれているようで、私はなぜかそれと逆のタイプに見えたようです。

デートコースを私が決めていた事くらいしか、当てはまる覚えは無いのですが…。

オーストラリア人に限らず、外国人女性の方との恋愛を望む方は良い意味での自己主張であったり、紳士らしくリードする事を心掛けると良いようです。

 

逆に優柔不断であったり、弱気な人間だと見られてしまうと相手にされなくなってしまうでしょう。

また、付き合う中では異文化による様々な価値観の違いなども出て来ると思います。

特に別の男性とのコミュニケーションの取り方についてはかなりフランクですので、日本人の感覚で見てしまうと嫉妬する場面が多いかも知れません。

しかし、ハグが当たり前の文化ですし、浮気性であるという事でもないので、価値観を合わせてあげられる部分は積極的に合わせてあげるべきです。

 

外国人女性との出会いを求めている方、日常会話レベルの英語は必須ですが、その辺りクリアしている方は是非国際交流パーティーなどの場へ足を運んでみて下さい。

きっと良い出会いが待ってるはずです。

関連⇒オーストラリア人女性との恋愛体験談~SNSに登録し、そのパーティーで出会う

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ