中国人女性との恋愛体験談~中国の海南島の大学へ語学留学して出会う

中国人女性との恋愛体験談

Photo by Marc van der Chijs

 

私は現在30代の男性です。

ちょうど今から3年ほど前まで5年ほど中国に住んでいました。

今日はそのときに付き合った中国人女性との恋愛や付き合い方について記したいと思います。

 

まず、どこで中国人の彼女と出会ったのかというと大学です。

実は、私は自費で1年ほど中国の海南島というところにある大学に語学留学へ行きました。そしてある程度中国語ができてからは、近所で日本語の科目がある私立の学校があり、そこで日本語教師として働き、合計中国には5年ほど住んでいました。

 

最初の一年は恋愛をする余裕もなく、ひたすら中国語の勉強と、そして生活に慣れるという生活でした。

そして、1年ほど経ったほどのときに、ある程度中国語も話せるようになり、恋愛をできる余裕もできてきました。そのときに知り合ったのが、Aさんという当時22歳の中国人の女性です。

 

きっかけは友人の紹介でした。

語学勉強をしているときに友だちになった中国人の子とご飯を食べているときに、その子の友だちとして何人か中国人の女の子も一緒に入ってきて、ご飯を食べました。

そのうちの一人の子はスタイルがすごく良くて、しかもかなりきれいな人だったので、ひそかに良いなと思い、連絡先を交換しました。

それから、何度かデートに誘って、告白したところ成功しました。

 

実際に付き合ってみて感じたことは、自己主張の強さです。

日本人は空気を読むのに長けていて、これ以上主張すると相手との関係が悪くなるというものを感じて、自然と平和を重んじるようになります。

しかし、Aさんと付き合って感じたのは男女間の仲であっても、自分の意見ははっきり言ってくるということでした。

付き合い始めた頃は、それも可愛いなと思える余裕もあったのですが、段々と付き合う時間が長くなると、面倒になってきて、こちらのほうが精神的に参ってしまいました。

 

もう一つ感じたことは時間を守らないことです。

常にデートには遅れてきました。

そして、二人で何かデートの予定を立てようとしても、時間の計算ができないため、場当たり的な感じになってしまい、余計に疲れるということがたくさんありました。

日本人の場合には時間もある程度守りますし、さらには計画的に行動してくれるので、一緒にいて疲れないような気がします。

 

それで、もし中国人の女性と付き合いたいのであれば、自分が引っ張るというよりも、女性に付いていくのが好きだというような人がうまくいくと思います。

とはいえ、中国人はおせっかいなくらい世話好きですので、そこは日本人よりも良いなと思います。

関連⇒中国人女性との恋愛体験談~グアム旅行で好みの中国人女性と出会って付きうことに

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ