中国人女性との恋愛体験談~裕福な家庭の出身の留学生と工場に出稼ぎに来た中国人女性と付き合う

中国人女性との恋愛体験談

Photo by Bernd Thaller

 

私はこれまでに中国人の女性と付き合った経験があります。

また実は実家の近くには中国人の出稼ぎ労働者が多くおり、元々中国人に対する免疫というか慣れはありました。

 

それで、私は二人の中国人女性と付き合ったことがあるのですが、一人目は大学時代に出会いました。

彼女は中国の割かし裕福な家庭の出身で、留学生でした。

サークルで何度か会話する内に仲良くなって付き合うことになったのですが、意外に困ったことが多くありました。

 

まず買い物が高級志向でした。

安物は買わず基本的に高級ブランドを中心に購入するのですが、これには正直ついていけませんでした。

ともかくお金は本国からどれだけでも送金されていたらしく、傍目には留学生にはまったく見えませんでしたし、私自身は特に裕福な家庭に生まれ育ったわけではないので、お金の余裕はすぐになくなりました。

そして彼女自身現金なもので、貧乏人の私とはすぐに別れることになりました。

 

つまり中国は現在著しい経済成長ですし、特に留学生などはお金持ちの娘の可能性が高く、ある程度の資産のある男性以外は付き合うことを正直オススメしません。

 

 

二人目に出会った中国人女性は、私が実家近くのとある工場に就職したときに出会いました。

そこには多くの中国人女性が出稼ぎ労働者として働いていました。

この女性達は前述した留学生の中国人とは違って、非常に貧乏な家庭の出身者が多かったです。日本は物価が良いということで、多くのお金を本国に送金していたことを記憶しています。

 

それで、二人目の中国人女性はとにかく質素倹約でした。

徹底的に無駄を省いた生活をしており、毎日の食事も最低限しか摂取していませんでした。というのも本国の家族や親戚の生活は半ば彼女の稼ぎに依存しているようで、彼女自身に余裕のお金は無かったのです。

だからといって私に対して金銭の要求はしてきませんでした。とても働き者で、自身の稼いだお金で家族の生活を維持することに必死でした。

 

そういう側面は現在の日本人女性には滅多に見られない部分です。結局最終的に彼女は本国に帰ってしまったので恋愛は終わりましたが、とても充実した日々を過ごせました。

 

さて、中国人女性の文化的側面は日本と似通った部分がありましたし、食生活や普段の生活において問題はありませんでした。

ただ中国人女性が数人集まると非常にうるさく感じることは事実です。どうしても日本語の音程とは違うので仕方ない部分ではあると思います。

 

中国人女性は裕福と貧乏の二極化が激しいです。

自分自身の経済面を考えたうえで、どちらの女性が合っているか考えるべきだと思います。また出会う方法は留学の実施している大学(仏教系大学がオススメ)か田舎の工場が可能性としては高いです。

中国人女性は黒髪が美しかったり肌がとても白かったり、といった麗しい部分も多いです。
色々ありましたが、外国人女性の中で中国人女性は充分にオススメできます。

関連⇒中国人女性との恋愛体験談~中国の海南島の大学へ語学留学して出会う

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ