フィンランド人彼女との恋愛体験談~アイリッシュパブでフィンランドから来た留学生女性と出会う!

フィンランド人彼女との恋愛体験談

photo by Marjaana Pato

 

大学3年生当時、フィンランドから来た留学生と1年ほどお付き合いしていました。

彼女との出会いは、ベタではありますが、アイリッシュパブ(立ち飲みのバー)でした。
私は男二人、彼女は女性二人で来店していました。

 

当時、海外旅行が趣味だった私は「英語が話せるようになりたい」という目的でそのアイリッシュパブに通っておりました。
当時、彼女への第一印象は「付き合いたい」というよりも「綺麗な女性と英語が話せる」というものでした。

 

だからこそ、ガッツいた印象を持たれなかったのかもしれません。

会話も弾み、英語だけでなく彼女の母国であるフィンランドの言葉、また私も彼女に日本語を教えたりもしました。
最後に、FACEBOOKを交換し、よかったらまた一緒に飲もうと約束してその場はお開きに。

 

後日、彼女から連絡が来て「日本を紹介する」という名目で何度かデートを重ね、私から告白。見事にOKをもらいました。

基本的なコミュニケーションは、日本語と英語が交ったもの。最後の方は私が英語、彼女が日本語という逆転現象も起きていました。

私も英語のスピーキングには自信がない方でしたが、やはり大切な人に自分の意思を伝えようとすると、自然と英語力も上がるのだと実感しました。

ただ、彼女が日本に、もしくは日本語に興味のある方で良かったと思っています。理解できないところは日本語で聞き直してくれたりもしていました。

 

当時、私にとって初めての外国人の彼女ではありましたが、様々な点で日本人と違う点もあったかと思います。

もちろん食の嗜好も異なりますし、人によるでしょうが、お酒の量も日本人女性とは比較にならないほど飲まれます。

一番驚いたのは、恋人同士の事が終わった直後、一緒にコーヒーを飲みながらお互いのプレイについてフィードバックを行うこと。

 

面食らうことも多かったですし、その分、ケンカも多かったように思います。

ただ、私たちの場合、文化の違いがあることを初めにきちんと話し合いました。

「お互いに受け入れがたいこともあるかもしれないけれど、きちんと話し合って理解できるようにしていこう」と決めたため、文化の違いについても受け入れる準備をしながら話し合いができたことが良かったように思います。

同じ国の女性と付き合っても、生活習慣や好みは異なるもの。「分かってくれるだろう」と決めつけず、違いに寛容になる姿勢を持てたことが自分の成長にも繋がりました。

 

これから、外国人の方とお付き合いしたいとお考えの方も多いかと思います。

「自分と相手は文化的背景が違うこと」「きちんと話し合い、お互いの妥協点(新たな文化)をつくること」を徹底することで、素晴らしいお付き合いができるように祈っています。

 

関連⇒ロシア人女性との恋愛体験談~日本語を教えることがきっかけで付き合うことに


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ