ベトナム人女性との恋愛体験談~言葉は英語とスマホの翻訳ソフトを駆使して意思疎通

ベトナム人女性との恋愛体験談

Photo by Jaan-Cornelius K.

 

ベトナムのハノイで彼女を作ったことがあります。

彼女はカラオケ(日本でいうスナックの様なところ)で働いていた子ですが、波長がすごくあったのかお店以外で会うことが多くなり最終的に恋人として付き合う様になりました。

 

私はベトナム語ができず、彼女は日本語ができないという状態でしたが、お互いコミニュケーションが取れるくらいの英語ができたことから基本的なコミニュケーションは英語で実施。

うまく伝わらない時にはスマホの翻訳ソフトを駆使して意思疎通をしていました。

なので、お互い自分が伝えたい本当の気持ちがちょっとしたニュアンスの違いで伝わらなくてたまに険悪な雰囲気になることもありましたが。

関連⇒ベトナム人男性との恋愛体験談~日本に留学に来ていた時にお付き合い

 

 

言葉の壁という問題を除けば、そこまで付き合っていくことに関して問題になる様なことはありませんでした。

日本人の彼女と付き合う場合、生活習慣や言葉に込める意味が伝わりやすいということもあり、付き合い始めは相手の話す言葉の一つ一つや仕草の一つ一つを「少しでも聞き逃すまい」と真剣に相手に向き合っていたはずが、慣れてくるといい加減になってくることがあると思います。(特に付き合いが長くなれば長くなるほどそういう傾向になると思います)

 

でも外国人の彼女の場合、どこまでいっても深く理解し合えることはないので、いつでも真剣に相手に向き合い接することができると思います。

ある意味、気が休まるということは少なくなるかもしれませんが、相手に対して真摯に接することができることは、相手にとっても自分のことを信頼してもらいやすいことにつながると思います。

 

また、長く付き合っていくためには前述のこともありますが、

文化や考え方がもともと違うので「日本ではこうだった」という考え方は直ぐに無くす方が良いと思います。

相手は相手の育ってきた環境や考え方があり、それは自分にも同じことです。なので余程間違ったことを言われない限り、頭ごなしに相手を否定したり相手を怒らないということが大切です。

 

また、言葉の問題がとにかく大きいので、相手に言われたことをそのまま鵜呑みにして反応するのではなく、言われたことをまず自分の中でキチンと噛み砕いてから相手に対して返答することが大切だと思います。

そうでないと、うまく伝わらなかった言葉で直ぐに喧嘩になりますから、なかなか長続きするお付き合いにならないと思います。

 

また、二人で食事に行こうとすると、私が付き合ったベトナムの彼女はベトナムでは比較的高価な食事に当たる「日本食が食べたい」と毎回言ってました。

でも、日本食だけを楽しむのではなくベトナム料理を一緒に楽しむということでお互いの文化を理解できる事もあると思うので、その辺は二人で話をしながら「今日は日本食を食べよう」「昨日日本食だったから今日はベトナム料理を」というふうに工夫する事も大切だと思います。

 

タイ人男性との恋愛体験談~顔立ちが日本のアイドル並みのタイ人を付き合う!


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ