在日韓国人男性との結婚体験談~結婚する上での問題はやはり親族

在日韓国人男性との結婚体験談

Photo by travel oriented

 

旦那は在日韓国人です。

三世なのでおじいちゃんの代からずっと日本に暮らしていて異国の人ですが特別永住者のため普段は日本人と何ら変わりはありません。

 

旦那は大阪暮らしており私は兵庫県、大学の友達が同じバイト先で合コンをやることになり知り合いました。

ばりばりの関西弁で顔つきも日本人にしか見えないので最初は全く気付きませんでした。

 

近所に南京町や中華同文があったりインド人の暮らしているエリアも近かったため外国人をよく見ていたのですが、私の知っている中で一番外国人らしからぬ外人でした。

付き合っていくうちにやはり食生活ではキムチが日常食であったり焼き肉が好きなどは出てきましたが、私も肉や辛いものが大好きだったので何の問題もなかったです。

 

朝鮮学校に通っていたため朝鮮語は話せるようでした。

でも家族との会話も日本語のようで段々忘れてしまいそう、と言っていました。何の問題もなく彼氏として付き合ってきましたが結婚となると重大な問題が出てきました。

私も30目前、焦りもありましたが彼氏は私には『日本人として否定はしないけれど子供には朝鮮・韓国籍に入って欲しい。学校にも行かせたい。まったく知らない世界に入れてしまうことになるけれどそれでも大丈夫か?』と聞かれました。

 

正直学校は朝鮮学校なんて想像もつかないし、旦那と旅行に行った時に旦那が朝鮮籍であることに対してテロリストではない、と書面にサインさせられたりやたら時間をかけて検査されたりと不当な扱いを受けましたので、

『子供にもそんな思いをさせることになるのか』、という思いと『私が日本人なんだから日本人でいいやん!』っていう思いは多分にありました。

ですが旦那には旦那のアイデンティティがあるのだろうし頭ごなしに否定してもしょうがないと思ったし、何より旦那の事が大好きでしたのでその条件は飲むことにしました。

 

二人の気持ちはまとまりましたが結婚となるともうひとつの問題は親族でした。

私の方ももちろん賛成ではなかったのですが、付き合いが長かったので旦那の人柄を知ってもらえており一応問題なく了承を得ることができました。

 

ですが問題は旦那の実家でした。

元から母親から同じ民族でない子と結婚するなら家族ではない!縁を切る、とまで言われていたので、話したところで認めてもらえないだろうということでこっそり籍を入れ内緒で結婚式まであげました。(非常識ですが)

ですが一年後に子供が産まれその子をきっかけに義両親にも会うことができ孫のパワーで家族円満に暮らしています。

付き合いが長かったので結婚後に民族の違いを感じたことはありません。今とても幸せです。

関連⇒韓国人女性との結婚体験談~結婚後はまずはお互い一生懸命相手の国の言葉を勉強しました

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ