タイ人男性との結婚体験談~出会ってから結婚までが約6ヶ月と非常に短かった!

タイ人男性との結婚体験談

Photo by julieanh

 

私は10年ほど前にタイ人の彼と国際結婚をして、現在は2人の女の子にも恵まれてタイで生活しています。

彼との出会いはお互いの留学先であるアメリカの語学学校でした。

数ある語学学校の中で、しかも同じクラス…

最初は彼のひどく訛りのある英語(タイではアクセントが独特)がまったく理解できませんでしたが、時間が解決してくれました。

 

まだまだ発展途上であるタイからこんな大都会であるアメリカへ留学が出来るとは、さぞかしお金持ちなのかと思いきや現実は真逆でした。

アメリカへ留学中の学生はほとんどといっていいほど、現地でアルバイトをしながら生活していたのです。
現に彼もアルバイトが忙しく、学校へ来るのは一週間の半分ほどでした。

 

出会ってから結婚までの期間が約6ヶ月と非常に短かったので、恋愛と結婚の違いはあまり感じることはありませんでした。

 

いざ結婚するにあたっての問題は私の親の了解を得ることでした。

私は早くに父親を亡くしておりが母親が一生懸命私を育ててくれたのですが、その娘が国際結婚ましてや外国に住むというのは到底考えられなかったと思います。

そこでどうしようかと頭を悩ませていたところ、ちょうど運よく(?)子供が出来たのでしぶしぶ了解してもらうことができました。

 

国際結婚で大変なのはやはり言葉の壁ではないでしょうか。

いまだに私のタイ語は上達しませんが、言葉が通じないというのは本当に不便です。
彼の家族との会話、病院や子供の学校、買い物の際のちょっとした会話。

自分の努力次第でどうにかなるのかもしれませんが、難しすぎて全然覚えられないのです。
子供の宿題を見てあげられないのは辛いです…

 

基本的にタイ人は何でも「マイペンライ」(日本語で言うと気にしない)という考えの下成り立っているので、時間にルーズは当たり前、また貯金するという考え方はありません。

何に対してもいい加減なので、いまだにイライラすることが多々あります。
食事に関してですが、タイの食事は味のはっきりしたもの(辛い、甘い、すっぱい等)が多いので、最初はなかなか馴染めませんでした。

自分一人ならどうにかなりますが、子供が食べられるものが限られているので必然的に日本食を作ることが多くなります。

 

これから国際結婚をされる方へのアドバイスとしては、もし結婚後相手の国に住まわれるなら結婚前に一度一緒に住んでみて現地での生活を経験していただきたいです。

短期間でも実際に生活してみると、今度の生活のプランが立てやすいです。
現地での状況(言葉が通じる病院の有無や普段買い物をする場所)を確認しておくだけでも安心できます。

 

関連⇒タイ人男性との恋愛体験談~顔立ちが日本のアイドル並みのタイ人を付き合う♪

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ