外国人との遠距離恋愛のコツは?~口コミはこちら

外国人との遠距離恋愛のコツ

 

『外国人との遠距離恋愛のコツはありますか?』という、アンケートを取ってみました。

 

これから外国人と付き合いたい方は、現在遠距離恋愛をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。(口コミ6件)

↓   ↓

■その1

私は、外国人と遠距離恋愛を続けて、今は一緒に幸せに暮らしている一人です。

 

外国人との遠距離恋愛のコツですが、まず、さみしさを泣いてぶつけては相手も困ってしまい遠距離恋愛が嫌に感じてくる可能性が高くなりますので避けて下さい。

それよりも、あなたが、遠距離恋愛でも、生き生きしてる姿を相手へ知らせていく事が、楽しい遠距離恋愛になります。
外国人と遠距離恋愛をする上で、そういった精神面で自立している人が好まれる傾向にあります。

 

お互いの国の事を知らせるのも楽しい遠距離恋愛が出来ます。
定期的に写真などを送ってあげると喜ばれます。

 

そして、今はSkypeがありますので、利用する事を強くすすめます。

実際に顔を見れて、表情も見れますので、お互いとても安心できる時間を持つことが出来ます。
その時は笑顔で楽しい話題を心がけて下さい。

 

また、Skypeやメールの頻度も大切になってきます。

もっと、相手から頻繁に連絡が欲しいと泣きついては負担になります。外国人との遠距離恋愛のコツは、ゆとりのある明るいポジティブな心です。

 

■その2

外国人との恋愛には、文化的背景や言語の違いなど最初から様々な隔たりがあります。

よって物理的な距離だけでなく、心の距離まで離れてしまわないような工夫が必要です。

 

今はSNSで気軽に近況を報告し合えますし、顔を見ながら話したい時には、スカイプが遠距離恋愛の強力な味方です。

私はイギリスと日本での遠恋で時差もかなりありましたが、二週間に一度固定の時間に話すようにしていました。音声で伝えにくいことは、手紙に綴るのもおすすめです。

相手の為に時間をとってじっくり考えながら書くので、深い愛情を伝えられます。便利な時代でも直筆の手紙は格別に嬉しいものでした。

 

長く付き合うためには、お互いに同じビジョンを持っていることも大切です。

次にいつどのように会うのかといった短期的なことも励みになりますが、将来結婚するなど共通のゴールがあれば、寂しくても心の拠り所になります。

 

私たちの場合「33歳でロンドンで二人暮らしを始める」という具体的な目標があり、その実現の為にお互いとても頑張れました。

マメさと共通ゴールを持つことが、私が思う外国人との遠恋の秘訣です。

 

■その3

外国人の遠距離恋愛は、様々なコツが必要だと思います。

 

まず、相手が外国に住んでいる場合、なかなか会うこともできませんし、時差などもありますので、なかなか連絡が出来ない、と言うことも多いと思います。

そこで、まず遠距離恋愛のコツとしては、「相手に期待しすぎない」ということです。
相手に期待しすぎると、上手くいかなかったときに辛いですし、また会えないときに非常につらく感じると思います。

 

ですので、将来的なことを期待せず、今を楽しむ、という心構えで付き合うことが大切です。

遠距離恋愛をしているときは、とてもドキドキしますし、わくわくすることも多いと思います。そうした瞬間を大切にし、現実をあまり考えすぎたりしないということも大切です。

 

また、なにか言いたいことがある場合は、相手にはっきりと伝えることです。
距離が遠いので、察してもらうということは無理になります。

相手が外国人ならなおさらです。
ですので、まず相手に気持ちなどはしっかりとその場その場で伝えていく必要があります。

 

■その4

私は、約2年間外国人と遠距離恋愛をしていました。

彼が日本で働いていた時に知りあい、2年程付き合って、その後、仕事の関係でアメリカに帰国してから、遠距離恋愛が始まりました。

 

最初の頃は、彼がアメリカでどのような生活をしているのか、どのような仲間と過ごしているのか、全く分からなかったので、とにかく不安が一杯でした。

でも、どんなに不安に思っても心配になっても、離れているんだから、何かあってもどうする事もできません。
だから、信頼するしかないと思ったんです。

 

それからは、一人の時間を思いっきり楽しむ事を考えるようにしました。
友達と好きなだけ過ごしたり、自分磨きの為に習い事をしてみまり、自分の時間を大事にする事にしたんです。

連絡を取り合うのは、1週間に1回くらいでした。
あまりにマメに連絡を取ってしまうと、逆に相手の事が気になって仕方なくなります。

 

遠距離恋愛を続けるコツは、相手を信頼して、お互いの生活を尊重する事だと思います。

難しいかもしれませんが、堂々と構えている事が大切だと思います。
遠距離恋愛を続けた結果、その彼と結婚しました。

 

■その5

私が思う外国人との遠距離恋愛のコツは、2人で約束事を決め、毎週かならず最低1回はスカイプなどでお互いの顔をみながら会話することです。

 

私はヨーロッパ人の彼氏と付き合っていますが、やはり日本と彼の国では時差が8時間ほどあるので、毎日スカイプやメールは厳しいので、できるときにだけメールをし、返信もできるときにするといったお互いストレスにならないようにしていました。

国際恋愛する時の外国人とのメール術 

 

最初のころは毎日連絡をとっていて、日本時間の夜中に彼の国はは仕事が終わり帰宅するといった感じなので、私が起きて待っていました。

私も仕事で疲れてまっていられなくて寝てしまったことも何回もありました。

でも彼は1度も怒りませんでしたし、言い合いも1度もありませんでした。

 

ここで1番大切だなと思ったのは相手を責めないで、相手の立場になって考えること

そして、相手の国についての知識や生活スタイルなど様々な事を学ぶ事です。

 

私は相手の国の言語はもちろん、その国に自分が住んだときの事を考え、電車やバスの乗り方、日常生活について、仕事についていろいろインターネットで調べておきました。

ポジティブである事も重要だと思います。

外国人との恋人・友達でどんなとき文化の違いを感じる?

 

■その6

これまで外国の女性と付き合ったことが何度かありますが、ひとりだけ遠距離恋愛で続いた人がいました。

出会いは出張先のフランス、アパレル関連の仕事で出会った女性でしたが、一時は結婚を考えたほどでしたのでわりと長く続いたと思います。

 

会うのは出張した時で平均すると年に3回ぐらいでしたが、普段はメールでのやり取りのみ、でも結構マメに送っていました
英語が基本でしたができるだけフランス語も織り交ぜ、こちらの状況が伝わるような写真も頻繁に送りました

外国人との恋愛で英語はどうやって覚えた? 

 

時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、ネット社会になった今はメールで随分と距離感が縮まりますね。

実際に会っていないわりにはそれほど人恋しくもなりませんし、彼女が親日家だったのはかなり大きくて、いろんな情報を教えてあげるといつも喜んでくれてたみたいです。

 

遠距離恋愛を続けるコツと言えるかどうかはわかりませんが、とにかくマメにやり取りすることでしょうし、言葉で言えなくても書けることはたくさんあって、ましてやそれが日本語でないと案外愛情表現もできてしまうものだと思いました。

 

もちろん相手も根が真面目な性格だったので続いたんでしょうが、数ヶ月に一度会うことをとても嬉しく思えたのが相手にも伝わった気がします。

みんながみんなそういうわけにいかないと思いますが、その女性とは理解し合えるという意味で相性も良かったんだと思います。

 


外国人の恋人探しはこちら▼  ▼




tanitu20150531


サブコンテンツ

このページの先頭へ